« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

balcony plan / fugacity

しゃかりきコロンブス。で出会った大野氏のLife Work

柔らかい歌声で言葉を綴るfugacityの録音に参加させていただきました
A.sax & Flute で参加
2009年 録音

balcony planMusicbalcony plan

アーティスト:fugacity
販売元:cover record
発売日:2009/08/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する


一枚目もおすすめです

pastel talkMusicpastel talk


アーティスト:fugacity

販売元:cover record

発売日:2008/08/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

in my room / Ajara

2007年録音
Flute で一曲のみ参加

『in my room』

1.FREDOM
2.Flow
3.Gonna Be Alright!
4.Love Me Do
5.Night & Day

(5曲入り/1000yen)

詳細はAjara WEB Siteまで

| | コメント (0)

レトロフューチャージャズ / ASP

2006年ごろ録音
ASPの三枚目のアルバム

Alto & Tenor sax ,Flute で参加
Tenorでの全面的な参加・録音になった一枚

 retro future jazz retro future jazz
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

| | コメント (0)

GOLDEN SUNRISE / ASP

2007年録音
Flute で二曲参加
前作と変わって、テクノポップなミニアルバム5曲入り

GOLDEN SUNRISEMusicGOLDEN SUNRISE

アーティスト:Associate Social Piano
販売元:bounce records
発売日:2007/02/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

1998-2007 / 韻シスト

古いものから順に紹介します

ONE DAYMusicONE DAY

アーティスト:韻シスト
販売元:RD RECORDS
発売日:2001/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2001年
録音をしたのは、大学三年の頃。
大学から、複数の楽器をレンタルして、Alto , Baritone ,Flute ,などオーヴァーダブや
様々なことに挑戦した一枚
最初の勢いというのはフレッシュかつエネルギッシュ

Relax OneselfMusicRelax Oneself

アーティスト:韻シスト
販売元:MIRROR BALL/RD RECORDS
発売日:2002/06/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2002年正月録音
レッツダンス・Sax Solo録音中に落雷でデータが消えるという事故もあったが
無事発売。仕事場で、「今日、CD発売日なんですよ」と言っていたことを
いまだに覚えている
Tromboneは 現 U-lala のemmy

 Various/Love Sofa Various/Love Sofa
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

大阪・長堀橋Fireflyに集まっていた実力派アーティストの
コンピレーションアルバム
爆発的な売れ行きを記録


韻シスト/ Hereee we go韻シスト/ Hereee we go
販売元:イーベストCD・DVD館
イーベストCD・DVD館で詳細を確認する

EPIC 第一弾
6人→7人になって初めての録音
録音された曲は前作発売以後の曲なので、楽曲的には、「Relax Oneself」の延長線上にある曲。
唯一、「shure shot 」のみ、当時の7人体制になってからの新曲


 韻シスト/Local スピーカー 韻シスト/Local スピーカー
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

シングル曲
この頃より、メインのAltoが Selmer SAII から Toptone T25T-PRo に変わる
収録曲のPVでも、その姿は確認できる

韻シスト/ROCK ON韻シスト/ROCK ON
販売元:STAR RECORDS
STAR RECORDSで詳細を確認する

隠れた名曲「Yeah ! Stop 」が聞けるのはAlbumのみ!


 韻シスト/少年b 韻シスト/少年b
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

Fluteの多様が始まりだした時期
この後も、Saxとの比重は変わり始めた
この録音の後、現在使用中のFlute (Pearl)を購入
本腰を入れ始める


 韻シスト/レッツ ダンス 韻シスト/レッツ ダンス
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

旧曲のリメイクを含むミニアルバム
インスト曲なども収録あり
夏の名曲「ゴールデンタイム」は個人的なお気に入り且つ、当時の新境地


Long Long WayMusicLong Long Way


アーティスト:CHEMISTRY

販売元:DefSTAR RECORDS

発売日:2004/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する


シングル曲のリミックスを担当
その後、CHEMISTRYのリミックス曲をまとめたアルバムも発売され、そちらにも収録された


 韻シスト/Global スピーカー 韻シスト/Global スピーカー
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

Band として、ある時期の集大成の一枚
ここまでの数年間の活動がすべて凝縮されている


FONKY&LOVEMusicFONKY&LOVE


アーティスト:韻シスト,KN-SUN,no-boo,GEBO,MONCHI,AFRA

販売元:ヒップランドミュージック

発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する


メインギタリスト変更後、初のアルバム
生楽器以外にも、打ち込みやサンプリング要素も組み入れ、Liveでも
忠実に再現した上に、アレンジした楽曲を披露した
このアルバムを最後に、同バンドを脱退


| | コメント (0)

君が誰かの彼女になりくさっても

2009年6月録音

足かけ4~5年、CDは作らないと言い張っていたバンドが
ついにCDリリース
全11曲と相当なヴォリュームでお届けする一枚です

君が誰かの彼女になりくさっても
販売元:タワーレコード @TOWER.JP
タワーレコード @TOWER.JPで詳細を確認する

| | コメント (0)

七月を振り返る

遠位型ミオパチーのチャリティー・ライブが二回
星☆印と兵庫県のふえろう村
始まる前は、どうなるかと、気が気でなかったことだけれども
無事成功
一度やってしまえば、次回以降のプランもたちやすい
引き続き次回の浜松も、遠征という大きなハードルがあるが、全力を尽くすのみ

しゃかりきコロンブス。名義でのCDが完成。
二十代最後にして、よい締め方ができた録音になった
これを踏まえて、今後10年の音楽活動の先行きが見渡せたらよい
しゃかりきコロンブス。でのライブは二回
いいペースでもある

NPOについても、準備活動が本格始動
年内に、ひとつの形ができればよい

そして二十代を終えて、三十代のスタートを迎えた2009年の7月

公私ともに、手を抜くことなく、誠実に、行動&活動範囲を広げることに
つとめていくのみ。

| | コメント (0)

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団

 キング オブ ミュージック キング オブ ミュージック
販売元: iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)で詳細を確認する

2007年頃の録音
ふらりと呼ばれて、マイクの前で音を出したものを
自然と収録
気づいたときにはCDになっていた、伝説の一枚

| | コメント (0)

大阪 to 広島 to 大阪

怒濤の2daysが終わりました
初の大バコでのワンマン
久しぶりの長時間のライブは、体力が・・・となりましたが
そうも言ってられず、そのままの足で広島へ夜走り
昔を思い出すような強行スケジュール
夜道を6時間ほど走り、35分のステージのために広島へ。

到着&大雨。
それでも朝から泥まみれになって踊りまくるのが
広島に集まったパーリーピーポー達
久しぶりの野外BIGステージ
センターで吹きたいところだけ吹きました
体力的にも、睡眠時間的にもしんどいけど、やっぱり楽しい時間
バンドっておもしろいですわ
今回は、大阪の仲間達と一緒に行ったので
心強くもあったし

さて、そんなバンド時間も今日で一区切りをつけて
再び明日からはClassicチャリティーモードに切り替えますよ
次の目標は9/6浜松

この活動で主目標にしている遠位型ミオパチーの支援の件についても
しゃかりきコロンブス。の限定ドキュメントDVDでも
語らせていただきました

いろいろなことが、お互いにリンクして、すべて
大きな歯車でまわりますように

| | コメント (0)

大阪マルビル

ってなわけで
しゃかりきコロンブス。CD
大阪マルビルでのみ先行販売中です

今日は梅田丸ビルタワーレコードを訪問し
プッシュコメントを書かせていただきました。
なんて書いてあるかは、店頭を訪れて確認してみてください!

しっかり面出しで置いていただき、感謝感謝です
今なら、視聴もできますから、大阪梅田にお立ち寄りの際は
ぜひぜひ足を運んでください


そして週末はライブ!
CDもDVDも販売、あるかもよー。

| | コメント (0)

人生劇場

ビールの話です。

なんでビールが好きなんだろう?と考えました。

そこに人のドラマがあるからなんだと、気づかされました。

久しぶりにWEB広告で、いいなと思ったのがこれです。

サッポロビールの復刻ビール『赤星』ですが

非常においしい。味がいい上に、このWEB広告見たら

なんか「ほー」としました。

たしかに、130年前は、夕日が見られる頃に終業で、そこかしこで

ビールを飲み交わしていたのかもしれません。

今じゃ、考えられませんがね。

そんな時代の人の思いや記憶が交錯する味がここにつまっています。

正式には9月発売のようですが、一部コンビニでは売っています。

個人的なスタンダードはKIRINの一番搾りなのですが

しばらくは、これを手に取る日々が続きそうです。

『ラベルの向こうに見える景色がある』

そんな夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えらぼーと

おもしろかったです。

えらぼーと

ぼくがどこと一致したかは秘密ですが
明日は午前中に行きます

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »