« 小説 第三回 更新しています | トップページ | 音楽教室 サイトデザイン・リニューアル »

事故を起こさない確率のが奇跡的だ

本日は所用があって、自転車で心斎橋界隈まで行きました。
時間は17時半前後。
この季節、日が傾くのも早くなり、夕刻と暗闇のちょうどはざまの時間帯。
一番目が見えにくく、危険な時間帯でもあるでしょう。

ことあるごとに、こういう内容を書いていますが、
本当に道が危険です。
具体的な原因は【よそ見・無灯火・携帯・音楽プレーヤー】この4つに加えて
あたりまえのように、大通りでもする【赤信号横断】の、計5つ。
これのどれかか、その複合技で攻めてくる輩が、わんさかいる。
昔は、チャリンコが一番危険で、次に老人、次に子供、と思っていたけど
最近一番危ないのは、20〜40代の歩行者。
つまり、一番元気のある世代。そして自分の注意力を過信する輩。
時間帯も、帰宅&帰社時間にかぶるから、歩行者は非常に多いし
半数は、何かしら歩きながら電話か音楽か聞いてる。

止めましょう、本当に。
電話するなら、立ち止まろう
自転車乗るなら、携帯は鞄の中
音楽聞くなら、せめて電車の中で、適度な音量で
信号は、怖いから守ろう。一個パスしたぐらいで、あなたの人生に得はない。
けれど、一個横着したせいで、車にひかれても文句は言えない。

例の事故から一週間たって、犯人は捕まっていないようですが
僕はどうも釈然としません。
うやむやにしようとして3キロ引きずったことは、犯罪ですが
その前に起きたことを、なぜどのメディアも、誰も口にしようとしないの?
午前4時に、横断歩道の無い車道を、酔った勢いで横着して
渡ろうとしたところを、普通に信号が変わって入ってきた車に当たって
引っかかって引きずられたことは明白。
それを、事故ではなく、事件と扱うこと。
(ひきずりつづけたことをでしょうが)人間のやることじゃない!と
批判する人々。
じゃあ、その前に被害者がしたことはうやむや?
あなたも日常で当たり前のように信号無視しているから、言えないの?

東京の人。
ほろ酔いで、昼間に渋谷のスクランブル交差点を渡れますか?
それぐらいの場所です、事故が起きた場所は。


近頃の大阪の歩行者&チャリの動きを見ていたら分かります。
ぶつかって当たり前。引かれて当たり前。
事故を起こしていないことの方が奇跡的な確率。

せめて、世の中のお母さんだけでもいいから、
子供を守ってほしい
子供を荷台に載せて、傘をささせながら
電話しながらチャリをこがないでほしい。(←本当にこんな人、いるんだから。)

切に願います。

|

« 小説 第三回 更新しています | トップページ | 音楽教室 サイトデザイン・リニューアル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小説 第三回 更新しています | トップページ | 音楽教室 サイトデザイン・リニューアル »