« 関西版産経新聞 | トップページ | ひとりごと »

サービス

気持ちのよいサービス。
そういうことを強く感じることができるお店。

僕の好きな靴は、6年前からnew balance only。
一度、膝を悪くしてからフトしたきっかけで履くようになった靴。
どうも、このメーカーの印象は、ジャスコやら大手スーパーで売っていて
おっちゃんからおじいちゃんが履いている靴って、いう印象でした。
まぁ、実際そういう種類の靴もあるのですが、
よくよく選ぶとかっこいいのやら、オモシロい形のやら
そして、何より「楽」。
新しい、バランス感覚をあなたに。というブランド名のとおりの
歩きやすさで惚れて6年。
そして大阪四つ橋の支店に通って数年。
毎回、こまめに足のサイズ計測から、適切な知識とアドバイスを
面倒くさがらず時間をかけてしてくれます。

古い、現行品とはほど遠い商品を履いていっても
インソールだけ交換して延命を措置を取って、一緒に長く
大切に靴を愛してくれる精神が好きでもあります。

靴って、よくよく考えてみればこの100年ぐらいで進化したもの。
同時に、日本人が西洋式の靴をはき始めて、ほぼ半世紀超。
外反母趾やら。扁平足やら、現代病も多くある中で
靴を選ぶというのは、地味でありながら大事なことだと
私は大事だと思うのです。。

人が人のためにできるサービス。
そんなことを考えた今日でした。

|

« 関西版産経新聞 | トップページ | ひとりごと »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 関西版産経新聞 | トップページ | ひとりごと »