« asimoに首ったけ | トップページ | 耳に届く言葉 »

12月14日心斎橋クアトロ

予想通り。
予想以上、でした。

半年前に脱退したバンド。
お互いのいろいろで時間が経った、この半年。
でも辞めたときから12月のワンマンは見に行こうと思っていました。
それがひとつの答えがでるところだと、長い付き合いで
わかっていたので。
彼らは彼らの真実を貫き通して今日までやってきて
そしてそれが大勢のお客さんの顔を笑顔にさせるという
自分たちの独りよがりじゃない形で表現をしていました。
まわりの人たちから、「どんな心境で見に行くん?」と
けっこう言われたけど、本人はわりと普通。
むしろ、楽しみにしていたし
実際、むちゃくちゃ楽しいライブだった。
さすがだな、とも。これぐらい彼らならやってくれる、とも思う。
2時間のノンストップのライブ。飽きさせず、完成された
ライブパフォーマンスは、今のTVの電波にしかのらない
音楽しか知らない人にもっと知ってもらいたい。
生身の人間が出す生身の音楽。カラオケも口パクなんて問題外。

・・・話が長くなりましたが
一番じーんとしたのは、ゲストのホーン隊が吹いていたフレーズが
自分が昔、創ったもののままだったこと。
もちろん吹き方・ニュアンスなどは全然違うし、昨日の人たちのが
技術的にもダントツでうまいけど、
小さな作曲部分が残っているのは、なんだか嬉しかった。
わかる人にはわかるよね?『Yeah Stop』とか『Relax Oneself』とかね。
初めて客観的に聴けたな。
終演後、何度か過去のワンマンで共演もした大阪のレゲエバンドの
T.sax奏者と話しながら、「よかったなー」と言ったら
「まぁ、いいけど、俺はみっきーの方がいいわ」と。
この人、お世辞とか嘘とか無く、さらりと本音をいうから
好きです。自分が感じた「よかった」というのも本音だし
この人の言葉も本音。
色んな人の色んな気持ちが凝縮された二時間で
気持ちよく帰りました。
音楽、よいね。

|

« asimoに首ったけ | トップページ | 耳に届く言葉 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« asimoに首ったけ | トップページ | 耳に届く言葉 »