« 新米 | トップページ | 今宵は空が明るい »

今日はこのことを書こうと思います。

CDの発売日。
分かる人は分かる、水曜日です。

思うことは色々、噂も色々、でもお金を出して購入してみましたよ。
(正確には、奥さんがCDショップで買ってきた。)
アルバムを一周して、様々なことが頭を巡る。
まだまだ自分は完全な客観視ができるほど距離が置けないけれど
これが何年もの間ともに過ごしてきた仲間の理想型なのかどうか
疑問がわく。
どうにも腑に落ちない。
そりゃー、自分にも落ち度があって責任がないわけではない。
十分にあるが、それでも何か一曲ぐらい、それがしたかったのか!
すまん、がんばってるな、やられたわ。というのが欲しい。
けど、ない。

CDというのは耳からだけの情報。
そこを切り崩せるのが生演奏とライブパフォーマンス。
それをどうこの素材達で魅せてくれるか、そことこの次のアルバムで
どう切り返してくれるか、期待はしたい。
まだ見ぬ6人の演奏。
余計な小細工はもういらないから、限りなくシンプルなビートと生演奏を
聴かせて欲しい。
12月大阪。客席から、最初から最後まで見せてもらいます。
きっと今頃、色んな人が色んなところで色々と言っているだろうけど
それは全て彼らに向けての愛の言葉だから。音に、音楽に、生き方に
愛情があるから向けられている言葉。
それに応えて欲しいし、それが身を削って魂をむき出しにしている
生きた音楽だろうから。

|

« 新米 | トップページ | 今宵は空が明るい »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新米 | トップページ | 今宵は空が明るい »