« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

似た二人

いや。二人とは限らないのだが。
似た人というのはいる。
最近もひとり見つけたのだが、背格好から性格・声まで
そっくり。
あー、こういう人いるんだね、と思う。
この二人をもし引き合わせられたらどうなるんだろうと
妄想する。
意外とかみ合わないのか、それとも意気投合するのか。
二人をしる自分しかできない、単なる空想のお遊びに過ぎないのだが
自分にそっくりな誰かといざ会話するとなると
やはり気持ち悪いので、あまり弾む空気にはならないのだろうな。
世の中、3人は自分にそっくりな人がいると言うが、実際は
もっといるだろう。
生活環境が似ているのか、果てはスピリチュアルな視点で言ったら
血のつながりはないが、魂が近しい存在とかになるのだろうか。
などと考えながら、今日の一日を終えました。
おやすみなさい。

| | コメント (0)

神無月


かみさまがいないつき。

さとがえりのつき。

出雲にはせいぞろいしているらしいよ。

かみさまは あつまってなにをはなすのだろう?

おくにじまんかな。

それともひごろのこころのうちを

かいほうしにいくのかな。

いっかげつのばかんす。

| | コメント (0)

はろ?

ガンダムにそんなんいましたよね。
それっぽくない?
これ。

音楽プレイヤーらしいですが、踊ります。
よー考えるなー、という感想。
価格は高いけど、発想はすきです。
形態音楽プレーヤーの普及率がとてつもなく上がっている中で
逆の発送の商品というのは、sonyぽいというか。
昔のsonyのが好きだけど。

ちなみにいまだに使っていて、一番のお気に入りsony製品は
MD。
しかもこれ
テレコみたいだし、わりと丈夫だし。
ボタン少ないし、音程変わらずにスピード変換できるし。
スピーカーついてるしマイクついてるし。
最近は、もっぱらMD聴いてます(笑)
しかも高校時代に自分であーやこーや言って
黙々と編集したMD。聴いてて恥ずかしいやら、びっくりするやら。
妙に時間のかかる編集も、人災の無駄時間として有意義だったなぁ
と思うのです。

| | コメント (0)

ただ ただ たたずむ

昨日の晩、なんばパークスシネマまで行って
「めがね」見てきました。
a href="http://mikino.cocolog-nifty.com/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2007/10/03/dscf0238.jpg" onclick="w一年前の沖縄離島旅行が思い出される風景。
泣くような映画ではないけど、なぜか一カ所だけ泣いてました。
自分でもよく分からないけど、なぜか、ね。
映画なのか、よく分からなかったけど、
一緒の時間を過ごさせてもらった感が強く残る100分。
一日経ってみて、ふと思い出すと
やっぱりよかったなぁ・・・と思います。
不思議なセンスのつまった作品です。
きっとつまらない人もいるでしょう。眠っちゃう人もいるでしょう。
でも、頭で考えることを少し止めて、ぼーと受け入れるの
いいことですね。

帰り道。
最近は少し寒くなってきたせいか、多少喉が痛い。
ちょうど、家のハーブティーも切れかかっていたので
生活の樹で購入。レモングラスとローズヒップ買ってきました。
気休めだけど、これ飲むと落ち着く。
緑茶もほうじ茶もコーヒー紅茶も、カフェインが高すぎるのは
色々と負荷もかかるので、5~6年前からこれです。

というわけで今日の戦利品。
Dscf0238_2


暖かくして、ハイ
おやすみなさい・・・。

| | コメント (0)

脱・ネットワーク

きょう会社でネットワークが断たれました。
原因不明。ほぼ復旧できず。

命取りです。

メール無理
ネット無理
プリンタで印刷無理
共有フォルダ無理

便利と不便の両方を感じる瞬間
処理能力が上がった分、仕事量が増えて追われる現代
いざ断線したら、こんなんになるのねー、と。

まぁ回線が駄目でもやることは見つければ色々あるわけで
ちまちま作業していました。
昔のオフィスってどんなんだったんでしょ。
手書きで色々していたんでしょう。
電話もそこそこあったんかな。
やっていることは大枠変わらないのに、現代人はずいぶん
機械並に処理能力とスピードとプレッシャーを求められる
ことになったなぁ、と改めて思うのです

| | コメント (0)

手帳を振り返る

手帳の前のページはなかなか開かないが、ふと、折り目が強くて今年の前半期が目に止まった。
ある日を境に生活と記述が一変している。
もうひとつ気づくのはたくさんの結婚式。
まだ10月だけど色んなことが立て続けに起きた一年でした。

残り3ヶ月弱。
引っ越しもあるし
他にも何が起きるかわかりませんな。

| | コメント (0)

4年 4年 2年

関西へ来て京都で4年。
大阪で4年。
今の場所で2年。

今日で近所の友人が引っ越していきます。
この二年間、ほぼともに過ごした相手。
二年前はお互い独身でしたが、今じゃ双方妻帯者。

この二年、色々あったなぁ。
悪い思い出は覚えていない。
いいことはつらつら覚えている。

今まで住んできた土地土地にもいい思い出しか残っていない。
細かく思い出せば色々あるけど、いい時間を各土地で過ごして来れた。
いい仲間、環境、お仕事。
送り出した後は、しばらく寂しいけれど
あと一ヶ月の辛抱。
というわけで、私も来月引っ越します。
あとを追って、その友と同じ住宅連に。
こうなりゃ、これからの半生は運命共同体。
我ら二世帯四人家族は、共に歩みます。
人生で一度あるか無いか分からない不思議な出会いに感謝。
一足お先に行ってらっしゃい!

| | コメント (0)

チキンだぜ

というわけで、池田にある「インスタントラーメン発明記念館」に行ってきました。
ここ、歴代ラーメンのジャケが全部あります(日清のみ)

Img_1782

懐かしいのやら

Img_1785
全く見覚えのないものまで(笑)

今発売したら、また売れるんちゃうかな?ってのがいっぱいありました。
Img_1783
こういう自販機、あったけどどこにあったか、記憶にございません。


で。
今回の目的は、自分用のカップヌードルを作ることだったので挑戦。
300円でカップを買って、好きなスープを決めます。
普通のカップヌードルスープか、シーフード、カレー、塩
で、具材を自由に組み合わせて4種類選ぶ。
あとは外のデザインをしてできあがり。まだ食べてませんが、いつ食べるか楽しみであります。
一緒に行った友人も満足そう。
なかなかこういうシュールな大阪観光はないからなぁ。

この日知った衝撃の一枚写真がこれ。
Img_1784
世紀の大事件が、そのまま商品のコマーシャルになっていたとは知らなかった・・・
やるなぁ、日清。

| | コメント (0)

冬物語20年

小さいとき、両親が飲んでいたなぁ。
冬物語。
たぶん、これが初めてビールという商品の枠に
季節モノを導入した商品だったような気がする。
飲めもしないのに、なぜかそんな記憶がある。
Syokai_01

デザインを見るだけでも時代がなんとなくわかるようになった。
きのうのラーメンジャケもそうだけど、これも80年代テイストを引きずった90年代だなぁ。
Syokai_06

20年目の一足早いビールは、今宵も奥様といただきました。
飲みやすく、美味しいですよ。
外は秋の夜の空気。寒いには、まだまだ遠いけど確実に冬の気配は
近づいていますね。

| | コメント (0)

初心

忘れて早何年。
近頃、色々思い出しつつ、改めて楽器に向き合おうかしらと、
思う日々。

今日は、5月から週一で教えているSaxの生徒さんと
兵庫県の楽器屋まで遠征。
楽器販売はもとより、リペアの技術に定評ある場所なので
オススメの場所。
だいたい目星はつけていたので、約30分ぐらい試奏して
途中、僕も吹いて一部なりにくい所を再調整してもらうなどして
購入にいたりました。
今まで借り物の楽器で練習していたその方も、これからはもっと
練習するぞ!と。
そうだなぁ、自分もそうだったなぁ、と思う。
なんにせよ、今の楽器はすごい。昔より管体そのものはよくなっているのに
値段は抑えられているし、ケースやら備品のグレードはあがっているので
10年前とはまるで別物。
楽器の値段の幅も広がっていて、予算に合わせて今の最適の一本が
選べるから、選びやすい。

僕の楽器も来週中には東京から大修理を終えて帰ってくるし
新しい楽器を吹く喜びを持つように、もう一度ゆっくり楽器に向き合ってみようかなと
思う今日の出来事でした。
今日は、SaxがないのでFluteを小一時間吹いただけだけど
やっぱり吹きものは楽しい!
この気持ち、忘れないで生き続けたい。

| | コメント (0)

レディース アンド・・・

ジェントルマン。

Img_1792


先日入った大阪某所のトイレ。
なんか楽しげです。
ちょいとオシャレして、足先可愛い。

| | コメント (0)

たくさんたくさん。えぇ。たくさん

ナンパされました。
昨日のこと。
4ヶ月ぶりぐらいに、近所のCLUBというところにいきました。
散々行きまくった出まくった場所。

久しぶりに会うみんなの顔は、なにも変わらず
以前あったときの延長線上のまま。
それは、それぞれ色々あるなかで、変化のある一日を生きているんだろうけど
昨日のイベントでは、今まで通りの顔顔顔。
単純に嬉しかった。
みんながそこにいること。がんばっていること。楽しい、カッコいいことをして
生きていること。
そして、そこに混ざりたい思い。
今はまだまだ遠いけど、いつかね。

にしても。
会う人、会うミュージシャンに
「いつ現場復帰するん?」って何回も聞かれた。
今さら、そんなふうに誘ってもらえるだけ、とても嬉しいし
なんかしたいけど、まだまっすぐに応えられないのが
もどかしい。
始めるからには、あの六人に対して
これがおいらのやりたかった形!というのを明示しなくては
やってはいけない気がして、踏みとどまってしまう。
きっと彼らは、そんなこと言わないけどね。
で、徐々に何か動きたい熱は上がっていますね。

もうちょい、もうちょい。

| | コメント (0)

すいか と 未来暗示

食べ物ではありません。
ドラマの話。

三年ぐらい前の夏にやっていた「すいか」。
出演者もすてきだけれど、毎回必ず心に残る
ワンフレーズが2,3カ所ある良質なドラマ。
いまだに、漫画原作のドラマが多い中でオリジナルであったのも
よかったし、何よりおもしろい。

ふと、最近になって、そんなドラマがあったことを思い出して
TSUTAYAで借りました。とっても忘れている。
なので、新鮮。
今、三話まで観ました。視聴率は振るわなかったらしいけれど
こういうドラマは作り手には作り続けて欲しいな。
最終話を母は既に観たようだけど、気になる一言。
主演の小林聡美が、ぼそっと
「南の島でかき氷が食べたいな」って。
あれ?映画の「メガネ」?
スタッフ等々、共通項の多いふたつ。
なんしか、あのころからずっと、同じような想いを持って
映像作品をとり続けている人たちがいる、ということに
まちがいはないようです。

すいか DVD-BOX (4枚組)DVDすいか DVD-BOX (4枚組)

販売元:バップ
発売日:2003/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

スムーズ&スムーズ

購入してから一年半ぐらい経つアルトサックスを
9月の東京帰省時に大久保の楽器屋さんに預けてました。
ここは知る人ぞ知る楽器の修理工房。
海外のアーティストも日本公演の時は、ほとんど寄っていく
そんな職人が待ちかまえる工房。
昔、同じように修理に行ったら初老のおじいちゃんが
入ってきました。渡辺貞夫が来ましたね。

まぁそれはいいとして。
とてもいい値段がする修理代なのですが・・・
昨日ようやく修理を終えて帰ってきました。
すごい。細部が軽くなっていて、余計な力を入れずに吹ける。
たとえるならば、よく切れる包丁。
普通にはよく見えないけれど、こういう仕事をする職人さんって
いつもすごいと思うのです。
決して表向きの仕事ではないけれど、こういう仕事をして
力強く信頼できる人がいるから、思い切りよく音楽なり
楽器演奏できるんだなぁーと思うのです。
大事に、でも思い切り吹こうー。

| | コメント (0)

旅先で。

あー。すごい。
世界大会の名前ですよ。
まぁ、ただのビジネスホテルでしたけどね。
Img_2019

ウィンブルドン。

仮に泊まることになっても知り合いに
「きょう、どこ泊まってるん?」
 「あー、うん。ちょっとね・・・」って
濁してしまいそうだ。

ちなみにここは京都の北
出石(いずし)。
不思議な場所でした。

| | コメント (0)

新米

田舎から新米が届いた。
正直、ここ最近食べていたお米は、失礼だけれど
あまり美味しくなかった。
なにか、元気がないというか、バッテリー残量20%ぐらいな雰囲気の米。

そして新米。
見た目で違う。
炊きあがりの艶・大きさ・一粒ずつがこれでもかと
輝いている。
今年は暑かった。
5月6月7月8月9月。
もっといえば、それ以前から準備してゆっくりと力を蓄えて育ってきた
稲穂。
その恵を口に運ばせていただく。
美味しくないわけがない。
口の中でプチプチとはじける感覚。
一年間、この感覚でご飯を食べることを忘れていたかもしれない。
秋は収穫の時期。蓄えの時期、そして恩恵を味わう時期。

このご飯一杯を味わうために
元気に明日もがんばろう。

| | コメント (0)

今日はこのことを書こうと思います。

CDの発売日。
分かる人は分かる、水曜日です。

思うことは色々、噂も色々、でもお金を出して購入してみましたよ。
(正確には、奥さんがCDショップで買ってきた。)
アルバムを一周して、様々なことが頭を巡る。
まだまだ自分は完全な客観視ができるほど距離が置けないけれど
これが何年もの間ともに過ごしてきた仲間の理想型なのかどうか
疑問がわく。
どうにも腑に落ちない。
そりゃー、自分にも落ち度があって責任がないわけではない。
十分にあるが、それでも何か一曲ぐらい、それがしたかったのか!
すまん、がんばってるな、やられたわ。というのが欲しい。
けど、ない。

CDというのは耳からだけの情報。
そこを切り崩せるのが生演奏とライブパフォーマンス。
それをどうこの素材達で魅せてくれるか、そことこの次のアルバムで
どう切り返してくれるか、期待はしたい。
まだ見ぬ6人の演奏。
余計な小細工はもういらないから、限りなくシンプルなビートと生演奏を
聴かせて欲しい。
12月大阪。客席から、最初から最後まで見せてもらいます。
きっと今頃、色んな人が色んなところで色々と言っているだろうけど
それは全て彼らに向けての愛の言葉だから。音に、音楽に、生き方に
愛情があるから向けられている言葉。
それに応えて欲しいし、それが身を削って魂をむき出しにしている
生きた音楽だろうから。

| | コメント (0)

今宵は空が明るい

中秋の名月とか。
でも
一昨日の十三夜も十五夜の次に美しいとか。
昔の人は、色んなことに名前をつけて
たくさんの楽しみ方をしたんだね。

夜の明かりは蝋の灯ぐらいだろうし
町の光もまばら。
暗闇を照らす月光
どんな風景だったのだろう。

少し湿った空気を含んだ大阪の今晩の空気
寒すぎず肌に触る心地が気持ちよいです

| | コメント (0)

ちょっと前の話

ラーメンを京都で食べたお話。
五行というところ。
東京にもあるけど、京都が好き。

で。
ここには何度も言っているけど、言ったことがない奥の部屋?が
ありまして。
これ。
Dscf0263
蔵ですね。

蔵BAR。
Dscf0248

すっごい時間が止まってた。
まったり、外部の喧噪がまったくわからない空間。

ゆっくりしたあとの最後の締めにこの晩は塩ラーメン。
魚出汁。
Dscf0274

さっぱり


| | コメント (0)

京都・奈良・東京

今日から。
二年ぐらい前に、ふらり
噂を聞いていった。
混雑していたのは、最終日間際だったことだけが理由ではないようだ。

今日の初日も800人の列ができたらしい。午前9時の時点で
大雨だったのにもかかわらず。
秋は美術品の展覧会がこぞってある。
今まで気にもとめなかったけど。

手元にある京都国立博物館の狩野永徳展もまだだし
正倉院展も行ってみたい。
東京上野の大徳川展も行きたい。

欲しいモノより
行きたい所、見たいモノが近頃増えたと思う。
そんなことを感じた。

| | コメント (0)

今週水曜日

でます。
知り合いの便乗で、ですが。
じつはこれ、9月には大阪で放映されたモノなのですが
あらためて全国放送になりました。
約8分の放送。

大阪版とは編集が変わるので、どうなるかわかりませんんが
たぶん、一瞬ぐらいは映ってしまっているんじゃないだろうか。
日本の、公団住宅を特集しているコーナーで、要所要所で
ちらちら映ります。
そして、一言も発しません(笑)

お時間ある方、この日記を読んじゃった方
ぜひ見てね。
主役の彼は、わが親友です。
かれに3年ぐらい前から、大きく人生を変えてもらっている
尊敬する友人ですわ。

| | コメント (4)

信長様・秀吉様・ご推奨!

狩野永徳展。
明日は雨。
でもひさしぶりのお休みです。
ようやく京都へ狩野永徳展見に行けます。
平日だし、大丈夫かなと思うけど、でも混雑状況心配なので早いめに行こう・・・・。

ホームページ見るだけでも大迫力。
http://eitoku.exh.jp/
京都1回書のみの開催というのも、なんか特別でよろしいわ~。
んじゃ早寝して行ってきます!

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »