« 腰上 | トップページ | 少し休憩 »

ととろ

人気の東京での展覧会、いってきました。

先に行った人たちからの助言通り
10時会場なのに9:30に会場着。
それでも長蛇の列。
場内に入って早々、入場規制。
Img_1584

背景担当という意味がようやくわかった。
あぁ、こうしてアニメーションは作られているのね。と。
とにかく、近づいてみたり離れてみてみたり
手仕事のすごさを感じてきた濃い時間でした。
東京以外の土地でも開催して欲しいですね。

会場にいる人たちが、「このシーンがさぁ・・・」とか
それぞれの思い出を語りつつ一枚一枚の絵を見て
話しているのですが、これはすごいことだなとも
思うわけで。
今の子供から昔子供だった大人まで老若男女、本当に問わず
日本人の共通体験のような場所に刻み込まれているアニメーション作品達と
思うと本当にスゴい。
これから生まれてくる子供達も、トトロを見たり魔女にあこがれたり。
日本の古典になっていくようなものをリアルタイムで感じている今、
ということになっているのだなぁと思ったのです。
歳をとるごとに感想と視点が変わる。
解釈が多いことは、まちがいなくいい作品なのだなと思いました。

まずはトトロのDVDでも買いますかね。

|

« 腰上 | トップページ | 少し休憩 »

日記」カテゴリの記事

コメント

9:30の時点で入場規制してたんですか!?
やっぱり、噂を聞きつけてみんな早く来たって感じなんでしょうね。。。

今の小学生の間でも、トトロは大人気ですよ♪
いいものは今も昔もこれからも、いいものなんですよね~。

投稿: takako | 2007年9月26日 (水) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 腰上 | トップページ | 少し休憩 »