« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

目と目が合いました。

Img_0735

めっちゃ
見てます。
亀。

| | コメント (1)

赤い光

Img_0746

くらげ。

| | コメント (0)

東京のご飯

友人に聞かれて東京の美味いものリストを
作って、ということで調べ始めたのですが
いまいち思いつかない。
所詮18までしかいなかったのだから
お酒が飲めるところは知らないわけで。
変化の多い東京なんて、残っていない店もあるだろうし
あえて大阪人が足を運んでみようと思うほどの店。

そば
カレー
甘味
とりあえず、これぐらいは列挙できたけど
地域がばらばら。
一気には楽しめませんな。
オススメ店があれば、個人的に教えてください~。
こちらにコメントでもよいです。

| | コメント (3)

フリぺ

フリーペーパーというものを、しばらくぶりに作りました。
昔の学校新聞やらはやりましたが、記事と簡単なデザイン構成は久しぶり。
四日土曜の団地バー@caveにて配布します
とりあえずこれが創刊号。毎回発行できたらよいです。
どんな内容かは見てのお楽しみ。

| | コメント (0)

長岡花火

とりあえず一枚だけ。
復興と祈りと暖かい地域に支えられての
大花火大会でした。
人の心のあったかさ、日本一。

Hanabi
*まだ明るい空に浮かぶ花火は、以外と初めてのことでした。


| | コメント (0)

リハビリ?

来週、大阪のとあるバンドに一曲だけFluteで参加
させてもらいます。
ライブではなく、録音ですのでしばらく先まで
その音が届くことはないでしょうけど、
一度距離を置いてから、再び、そのように
声をかけてくれる頂けることはうれしいです。
ひさしぶりに、わくわくしています。
また、経過報告します。

| | コメント (0)

10分

朝と夕方の淡い赤い光が好きです。
近頃、暑いわりに空はすかっと青空にならず
不気味な雲が多いですが
その合間を赤い光が差しています。
これをハッキリ写真にとりたい。
でも、こういうの10分とないんですよね、一日で。

Simg_0889

これは先日の花火大会前。むずかしい。

| | コメント (0)

アイドル犬

京都の北部、舞鶴の友人宅に日帰りで行ってきました。
6月からの新家族
Wan
写真モデルのように撮れた。

やんちゃ放題、噛み放題、暴れ放題
遊んであげたのか、遊ばれてしまったのかわからないけど
はしゃいだ。
動物と子供の相手は楽しい。時間を忘れる。
でも、他人の子なり動物だからね。
その命の一生の責任者社になることは楽しいことだけじゃないから
やはり大変でしょう。
でもかわいい。

話しとんで海。
海水浴場などではなく、湾。
静かに揺れる波。
綺麗な山肌。
穏やかな風景をいただきました。
Umi

Simg_1230_2

*この貝もまた、命の積み重ね
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

感情 入れ替わり

笑うことを抹殺した4年間ぐらいが過ぎて
休養の中で、再び笑っていいことを思い出して
次は青い中学生のような怒りの感情が
ふつふつふつふつ。
若い感情。
ありあまるエネルギーを振るう場所がなかった十代のように
腹の中がぎらぎらしてしまう。
怒りの矛先は、


モノ
自分。

ただ単に不平不満を言うのではなく
きっとそこに納得のいかない事柄が潜んでいるからこそ
そう思うのだろう。
やり場のない怒り。

んん。
今はまだ
喜怒哀楽の二丁目。

| | コメント (0)

カメラの不思議

風景と光と花にしか反応しなかったのに
ここ最近は、人物を撮りたい!と強く思う。
何の変化は分からない。けれど、そう。
カメラを人に向けることは、とても恐いこと。
瞬間を切り取るのは難しい。
でも
他の何者でも同じことはできないのだよな、と思う。
絵でもなく、映像でもなく
瞬間を封じ込めるシャッター。
不思議な道具です。

| | コメント (0)

明日は楽しみな

ビアフェスタというやつに行ってきます。
大阪会場。
今年の東京海上の模様は、こんな感じらしい。
たのしみ。

でもね。
地ビールで美味しいの見つけちゃっても
それを毎晩のスタンダードにはできないわけですよ。
なので、結局市販品の中での
マイベストみつけなくちゃならんわけで。
まぁ、明日は明日。
可能な限り、正気に、色んな味を試したいと思います。
21521762_132


| | コメント (0)

お盆の会話

特に珍しいこともしていない、普通のお盆真っ最中です。
今日は月曜日だけれども車も少なく、大阪の中心部はとても静か。

小さい頃
盆と正月は空を見上げながら父ちゃんが
「東京も正月とお盆は空がきれいだなぁー」と言っていました。
横でちびっ子の自分も
「そうだなー」と思いつつ。

これがいつもだったらいいのに。
そんな風に思っていました。
その日の空の綺麗さよりも
普段、どれだけの排気ガスと工場の煙突からの白い煙などで
空と空気が汚れているのか
そちらが気になってしまった。
車は便利だけど、都市部に住んでいるなら
チャリリンと電車で十分。

今日の空も綺麗ですよ。
Simg_1189


| | コメント (0)

行ってはいけません

怒。

JR大阪駅構内にて。
人待ち中。
ちょっと時間つぶしで入ってみたBAR。
わりと安い設定でギネスビール¥500。
まぁ、いっかと注文。
出てきたビール、泡少なめ、ちょい下手くそ。
まぁ、それはいい。

キャッシュオンらしく、すぐに払う。
1000円だしておつりをまつ。
手元に420円。

すいません?ちょっと、違うじゃん???
店員「あー、それは古いメニューですから。」
当然!という態度。

愕然。
なぜ、オマエ居直る?

怒声をあげてやろうと思った。
一緒にいた友人にストップをかけられたが、いまだに
怒りおさまらない。
80円うんぬんの問題ではないと思うのですよ。
商売として、なんなんですか、そのいい加減さは。
店内にあるメニューも、店の外の黒板メニューも
¥500って書いてるじゃないですか。
訴えてもいいですか。80円で。

あんなことで、商売が成り立つのが許せません。

| | コメント (2)

入道雲

最近見ないな、と思っていたのです。

小学生ぐらいの夏休み
必ず午後になるとベランダから
もくもくとあがっていく入道雲がみられました。
都市部で最近見ないのって、やっぱり地面がアスファルトだからなのかな。

土ならば、水分が蒸発して、空に上がって
固まって、雲になって、もっと固まれば雨になって
振り落ちる。
そんなあたりまえの循環がドンドン崩れているんでしょう。
アスファルトは昼間に熱を貯めて、夜放射して
蒸し暑い。

今日は遠く遠くまで、あてのない旅をしてきました。
平野でした。
緑の平野を一本の線路が
たったの一両の電車を運びながら、スーッと遠くまで
連れて行ってくれる。
そんな風景の中、空には元気に膨らむ入道雲。

あたりまえの夏が、そこにありました。
Simg_1290


| | コメント (0)

さて・・・と。

以前に書いた録音話。
本日、終了しました。
Fluteで一曲だけ、ajaraというバンドで吹き込みしてきました。

久しぶりのこと、
そして、少し距離を置いて改めて音に向き合ったこと
色々、いい経験でした。

つめてやっているときは見えなかったことも
見えて、聴けたし
良くも悪くも自分の作るフレーズはキャッチーなんだと
客観的に気づきました。
まぁ。これはこれで。
よしとしましょう。

発売日は未定だけど
大阪の「LOVESOFAヤングコンピレーション」というCDに収録予定です。
適当にチェックして下さい。

| | コメント (0)

38から40

気温です。
路面温度は50、60度ぐらいあるでしょうね。もっとかな。
そんな空気にしたから責め立てられて
上からの日光も照り照り。

我が家にはもう二年間クーラーはありません。
家での熱中症も続発されているようですし
家にいても気をつけなくてはいけませぬな。

涼しいところと暑いところの移動は少ないので
ずーとあちいまんまなので
だいじょうぶ、と思うのです。
風が吹けば気持ちいいのになー。

| | コメント (0)

新潟三昧

日本酒
蕎麦
枝豆

暑い新潟
自然の恵み

頂きます。
Simg_1326


| | コメント (0)

なんかテレビにでるみたい

今日、例のバーで取材が入りました。
MBS。
9月ぐらいに放送ですが、関西限定です。

六時ぐらいのニュース番組内のワンコーナー。
さて、どれぐらい編集されて
いいところがのこっているか。

なんにせよ、
民法でちらりとでもうつるかどうか
おもしろいですな。
楽器なしで手ぶらで出るのは初めての経験ですわ。

| | コメント (1)

痛々し

疲労の極限で走っている人に向ける
携帯カメラとデジカメのフラッシュ。
それがどれだけの苦痛とストレスになるかは
当事者にならなければわからない。
少し想像すればわかることだけれど
自分の占有欲だけで軽々しく、それが行える
道具を僕らは持っているから使用するのでしょう。

痛々しかった。
僕らはそういう身近な凶器をいくつも持っていることを
自覚できる場がないものかと思うが
一過性の快楽に身を置く人は自分一人ぐらいいいじゃないで
片付ける。
自分の幼子と散歩しながら歩きタバコを子供目線で振り回すような
親には一生理解できないんだろう。

気づく機会、ないものですかね。

| | コメント (0)

変化と成長

暑い暑いと言っているうちが華で
今朝は少し空気が違った。

太陽の差し込む角度も変わってきているし
多少の曇り空のせいもあるけれど
日の力も弱くなってきている。
秋が来ている。
いくら異常気象で暑くても
太陽と地球の距離は正常で
確実に夏は終息に向かっているんだ。
気づいてしまうことが少し寂しい。

自分自身も日に日に成長と変化をしている!
7月を越え、ちょうど一歳と一ヶ月が経とうする最近、
どうにも1~1.5kgほど成長しているじゃないか。
今まで超えなかったラインを越えながら。
そして、今まで着くはずがなかった腹回りに
停滞するモノたち。
うーん、老いという成長。
あなどれない。

Simg_1307
*写真と本文は、一切関係ありません。

| | コメント (1)

今年"のは"美味い

17年目の秋味

20~21歳ぐらいの時に飲んだのが美味かったなぁ、と記憶している。
その後も毎年楽しみに飲んでいるけど
んん~、今年のは美味い。
新秋刀魚といただきました。

次は、ビール単品で飲んでみます。
泡はクリーミー。
でも味は濃厚。
香りも良です。

070614_1


| | コメント (0)

DMS

ドラフトマスターズスクール
そんな講習に行ってきました。

おもしろい。
楽しい。
知りたかったことが次々解明されていく。
こういう勉強、やっぱり楽しいです。
3時間の講習と実技だったけれど
身になるいい時間でした。

今日から私は樽生名人。
でも、この制度って
「ビールをつぐのがうまい人」ではなく
『ビールの管理能力が高い人』を育成するコースなのです。
いかに手間をかけて品質管理をしてお客さんに
工場で手塩にかけて作った生産物を、味の減点を無くして
口に運んでもらうか。
ただ、当たり前のことをするだけ。
でも、奥が深い。

さぁ。
来週のバーテン業からはビールの味が変わります。
大阪近郊の方は確かめにいらっしゃい。
まずは27日月曜日です。
そして9/1土曜日は、にわかに盛り上がってる
定例・団地BARです。よろしく。

| | コメント (2)

またこの話題。

凝り性の僕です。

また麦酒の話です。
先日の講習をふまえて、月曜日に先駆けてお店へGO。
朝から全グラスの洗浄、
ビールサーバー内部の洗浄。(これがひどかった。7年分ぐらいの
汚れがたまった換気扇。そのファンの掃除。)
業者しかしてないであろう、フィルターの掃除。
ホースを外して、タップの掃除。
スポンジを入れて管の中の清掃。
で、この辺で気がづいた。
水が出ない。
色々チェックすると、なんだ、ガスボンベが切れてる・・・。
次回のときまでに注文しておいてもらわねば、というところで終了。
やっといてよかった。

ビール樽が30℃オーバーになっていたので、
気休めとはいえぬれ冷やタオルで巻いて
一番底には急遽家で切った木っ端を組み合わせて作った
すのこを敷いて風通しをよくする。
Simg_1333
*適当なすのこと左は妻の「ドラフトマネジャー認定証」。飾るらしい。

ガス切れを起こしたから、どういう一杯がつげるか試飲はできなかったけど
きっと月曜日は美味しい樽生ビールが飲めます。
"とりあえずビール"ではなく、ググッと味わうビールを飲んでもらいますよ、っと。

| | コメント (0)

10年ぶりの再会

先日秋田放送のアナウンサーさん
会ってきました。
・・・この人、僕が15歳~18歳ぐらいまで通っていた
個人塾の先生。大学生のアルバイトといえば、それまでですが
十代半ばの時期に、勉強面だけではなく
すごく影響を受けた人です。
大卒ですぐに秋田に就職が決まり、以来一度も会ったことが
なかったのですが、ズームインやらHPなどで何度もお顔を
見ることはあり、「あー、すごいなぁー」と思うことたびたび。

大阪・京都へはもちろん出張で来ていたのですが
合間に90分ぐらい空けてくれて、ひさびさの再会を喜び合ったのです。
お互い「老けたなー」と言いつつ。
なんだかね。自分の人生には、いつも覚えているわけではないけれど
すごく大事な人との出会いがたくさんあって今があるのだね、と
改めて思ったのです。
ありがとう、田村さん。
また、いい笑顔で会いたいです。

Sdscf0127
*本人から許可も頂いたので記念の一枚。
 多少丸くなった人とひげの人。

| | コメント (0)

近江八幡の文学人

そんな時代風景な格好で企業の紹介VTR撮影に
参加してきました。
正式にはweb上のムービーです。
11月初旬公開予定。

にしても暑い。
じゅばんの色が鮮やかな黄色から深い金色へ変わるほど。
一緒になった女優さんも着物で一日通してさぞしんどかったろうけど
2歳児ぐらいの共演女の子ちゃんも着物。
この子もよく頑張ったなぁ。
泣きじゃくることもなく、終わってみて考えてみれば
やるべき演技をしっかりやったことになっている。

僕の役目は娘の女の子を抱きかかえて歩き去ること。
よっこいしょと肩に抱いて歩くだけだけど
いやがることもなく自分からヒシと掴まりに来る。
付き添いのお母さんも「新しい若いお父さんの所行きなさい~」と(笑)

丸一日かかった撮影も編集をしてどんな仕上がりになるのか
楽しみです。
たぶん僕の出番は5秒あれば長い方ですけどね。
ひさびさの撮影体験でした。

| | コメント (1)

400年

鎌倉時代の神社仏閣。
宇治平等院
三十三間堂
だいたい同じ年代。
約千年前のもの。こと。

養源院。
血天井。
1600年ごろの戦の話。
無念。怨念。供養。人の心。

血天井にまつわる逸話はいろいろなサイトで
閲覧できますが、あの空間に足を踏み入れないと
感じられないことがたくさんありました。
妖しい老婆、杖、ここが頭で、ここが足、
くっきりと今も残る血の刻印。
400年という時間が、つい先頃のことに
思えるほど、生々しい人の想いの強さが
真上にあり、とても蒸し暑くカビ臭い空間が
古代の空気そのもののように感じて
恐ろしかった。

関西という土地柄、1600年前後の話題に関しては
嫌がおうにも身近な話題になります。
歳をとってからの、古都観光。
その都度発見があり、学ぶことはこうも
心動くものか、と思うのです。
よき一日でした。

| | コメント (0)

初・甲子園

親戚のおじちゃんから頂いたJCBプレゼントナイターin甲子園。
対 広島戦。
Simg_1375
この日のヒーロー桜井選手。

一塁側ポールの辺りでした。
にしても、十数年ぶりの野球場。しかも野外。
山からの涼しい風もあり、快適に観戦。
ただただ虎ファン達の応援の熱さ!小さな子供の一生懸命さに
色んな所に眼がいきました。
ナイターの芝生の色も綺麗ですね。
順調に得点も重ね7回。あの時間。
Simg_1390

ニョッキニョキ。
綺麗な光景でした。みんな笑顔。
全員でこういう演出できるのって、すごい。
ゴミも大変だろうな、と思ったら
虎応援団の子供がスタンドを練り歩いて
胸一杯に飛び終わって散乱していた風船を集めてきていて
あー、しっかりしているなぁ、とも。

で。9回。
リバイバルヒット中のあの曲で藤川球児選手登場。
Simg_1413


Simg_1417

段ボールカンペ!?

で。伸びる身体からのストレート。
Simg_1418

Simg_1419

Simg_1420

Simg_1421
打てません・・・。

いいところ満載のナイスゲームでした。

| | コメント (0)

セクスィー

近所の文房具屋に必要なモノを買い出しに・・・。
BGMは有線から、aikoか。
レジ待ちをしている間、流れ続ける音楽。
あ。
曲変わった。

匂う。
ぷんぷん匂う、妖しいイントロとSax。
このラテンフレーバーな曲は
NEOのセクスィー部長のテーマ!
ただのBGMで、あれほど動揺するとはねぇ。
沢村さん、出てくるかとホントに思ったよ。
不意打ち食らうとわろてまいます・・・

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »