« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

おわり

4/30。
この日で営業を終了する銭湯に行ってきました。
潰れていく銭湯が多いとは聞いていましたが
実際にその最終日に行くと、なんともいえない
寂しい雰囲気でした。
行ったのは二回目。つい最近知った場所だっただけに
残念です。
特に何の特色もない銭湯だし、古くさいだけで
近所の比較的新しい場所に人は集まるそう。

湯上がりにジュースとか置いているところは
今でもたくさんあるけど、ここでは懐かしい瓶の
飲み物。
ラムネ。キリンレモン。どちらも90円。
栓抜きで開けて、グイッと飲む。
なんでもないけど、ちょっと贅沢な時間でした。

Skirinlemon

*最終日の王冠

| | コメント (0)

詩:不機嫌なこと

きついこと 
つらいこと
なんとかしなくちゃいけないこと
自分で気づくこと
他人に言われて 気づかされたこと
イライラ・・・
ざわざわ・・・

心が揺れるとき
そんなとき

結局 反動でしか動けない
打ち負かされないと 動けない
十代のような 青い敵対心 嫌悪感 憎悪
なにくそが原動力
成長してないと言い切るには浅はかで
現実は あの頃よりも違う
つらいことに耐えるために
大人になった僕は感覚を麻痺させることを覚えた
おおらかな心 それは麻痺させることに成功した心
感じない だから つらくない 

不意打ちは文字通り突然で
防衛できない故に 強く突き動かされる
動くのは青い感情 
独りじゃない
相棒は10年来の輝く君
どこを旅しても 僕の手元では僕の声
強く弱く 泣き方も叫ぶ声も常に一緒
君との生き方を挫折しかけることもある
それでもまだ一緒にいる二人
今日聞こえた
一緒に歩こう。まだ僕らは行ける。

| | コメント (0)

映画 恋しくて

映画 恋しくて

ちょっと前に見てきました。

ざらっとした作りの映画だけど
音楽がいいな、と思います。
演技も自然。
でも一番強く思うのは
たかだか10年、されど10年。
10年前の高校生当時の気持ちに
戻りたくても戻れない。
そういう勢いのある気持ちの強さって
あの頃独特のものなんでしょうね。
この映画には、一生懸命な気持ちが
たくさん詰まっていました。

| | コメント (0)

皐月

雨上がりの空気
新緑の木々がゆっくり ゆっくり
深呼吸をしているのが感じられて
湿った空気越しに 新鮮な空気が感じられる

小学生ぐらいの時に 山登りをした空気を
思い出す
幼いからだに 道は険しく
呼吸も絶え絶えなのに どこかいつもよりも楽で
からだの芯へ入り込んでくる存在
あれは森がはき出した空気
知らないうちに助けてくれていた

雨上がりの夜 ふとそんなことを思い出した

| | コメント (0)

ごーやー

本日5/8.ゴーヤーの日らしいです。
最近ちょくちょく更新されているココ
知りました。
そして影響されやすい僕は種を植えてみようと思います。
コレね。
Goya

普通に、ゴーヤーの真ん中を切り割ったときに出てくる種です。
広い場所と土がいるなぁ。
来年以降が楽しみ。


| | コメント (0)

来月6月より

何人からか「いつからなの?」と言われていた
共同個展ですが、来月6月から開始します。
場所は以前からお知らせしていたとおり、大阪中津にある
カフェ 星☆印です。
場所はこちらを参照

店長と僕とで各12作品ずつ展示予定です。
お時間ある方は、ぜひともどうぞ~。


また
別件ですが5/21(月曜日)は
番外で、またバーテンしてます。
これまた何度もお伝えしている四つ橋cave。
19-24時ぐらいですので、あわせてメモしてくださいな。

| | コメント (0)

何ができる

大学時代の友達が結婚する。
嬉しい。
招待状ももらって、ぜひ出席したいと思っていたが
東京への用事があり欠席せざるを得ない。

昨晩、寝る前に思いついた。
朝、実行した。
音にしよう。それが今、できること。
昔、大学時代に独りでいくつか曲を作っていたりした。
まだそのファイルが残っていたのを思い出した。
少し少し微調整して、メインのメロディ楽器だけ
改めて吹きなおしてみた。
ちょっと切ない、寂しさもあるような曲だけど、当時のまま
「the wedding song」という素直なタイトルで作ってみた。

「the_wedding_song.mp3」をダウンロード

至らぬところ、たくさんあるけれど
気持ちは贈れる限り贈ってみよう。
末永く、どうぞお幸せに。

| | コメント (0)

詩 『親友』

ずっと変わらないこと
願う気持ちはあっても
確実に流れている時間

出逢いは唐突で
生きてきた時間も
道のりも全くの別物
それが心地好く新鮮
何より
落ち着く


いまはまだ
始まりのころと同じ
でもそれは
大きな流れの過程の一つ

あなたにも家族があり
しあわせのかたちができて
ここを去るのでしょう
「あの時がよかったな」
なんて言いたくないから
今の時間を大事にしよう

涼しい風に吹かれる夜の散歩道
日々のサイクルで最も幸せな時間
闇夜が心地よく 心に染み渡る

| | コメント (0)

詩 「アナタナニオモウ」

私は
あなたを誘う
あなたは
私に誘われる

あなたは
一度も私を誘わない
私はあなたに
一度も誘われたことがない

もしも
ただ一度でも
あなたに誘われたならこんなにも不安にならないのに

私は
あなたを誘う
あなたは
私に誘われる

| | コメント (0)

mothers

day でしたね。
だいぶ前に花を贈ったのですが、今日付くものだと思ったら
先週の火曜ぐらいに着いたと。
早すぎ。
「花、ありがとう」ってメールもらっても
しばらくなんのことやらわからんかったよ。
まぁいい。

今日も夜、帰り道花屋さんは混雑してました。
みんな、なんやかんや買って帰るんだね。
よさげな光景。
「○○の日」、とかあんまり好きじゃないけど
やっぱり、そういう光景あるだけで、
ちょっといいかもね。

ありがとう。かあちゃん。きょうも元気です。

| | コメント (0)

新調

最近、バリカンを新調した。
しばらく髪をモサモサ伸ばしていたのだが
あたたかくなってきて、耐え難くなってきたので
また切ることにした。
いつもどおり、風呂場に独り入り
ヴィ~ン♪とやり始めて、半分を過ぎた辺りで
「ふゅ~ん・・・」って。
オイ。
早いよ。まだ刈れてない。
電池切れと思って電源をつなぐも動かない。
待ってよ、頭、まだらだよ・・・。

格闘するも、無理で
帽子を深々かぶりBI○ CAMERAまで
いきました。途中、眠たそうな知り合いのレディにも会いましたが(笑)
ポイントやらなんやらで¥2000ぐらいで買えた。
なんだ。
早く買えばよかった。
前のヤツが2000.9和光電気 と書いてあるから
大学時代のあそこで買ったことは明白。

とにかく新調バリカンで新調の頭に無事なれました。。。

| | コメント (2)

さて来週月曜日は

ほぼ、ソロです。
いつもの四つ橋cave barですが
月曜日夜19-24overぐらいで僕一人入ります。
途中、いつもの盟友ツジツマヲ氏も来てくれますが
だいたい一人でのらりくらりしてます。
この日は話し相手も少なめなんで
ぜひ相手しに来てくださいー。
よろしくお願いします。

| | コメント (0)

おしゃべり

お酒を飲むとおしゃべりになる。
饒舌。というやつ。

普段よほどおさえているんだと思う。
いらんこと気つかっているし
空気読み過ぎでしゃべらなかったり。
お酒の力を借りて、気が大きくなっているひとを
みるのは嫌いだし、自分であればもっと好かない。
饒舌になっている渦中は、わかっているのに口の動きを
止められない。
夢だとわかっているけど、覚めることができない夢の中みたいな感覚。
結局、あとでしゃべりすぎたと感じて反省する。
日常と酔った状態のいいバランス取れないか、と思うが
やっぱり難しい。
今はほろ酔い。
少し文章が長いことはわかっているが、これぐらいはへこまない範囲。
酔った勢いの日記とか文章は、昼間に読むと
これほどつらいものはない。

とりあえずの目標は
日常をほろ酔いな加減で生きよう。
もちろんノンアルコールでね。

ここを読んでいる人は、ごくごく親しい人たちばかり。
ちょっと、こいつおしゃべりにだなぁと思う瞬間があれば
それはアナタとの時間が楽しすぎて饒舌になっているので
甘く見てやってください・・・

| | コメント (0)

12年分を

一気にできないけど
一年目の勢いを思いだして
一生懸命に
一日一日をがんばるしかない

打ちのめされました。

| | コメント (0)

詩 笑おう

あなたは
いつ笑う?

美味しいご飯を食べて笑う?
お酒を飲んで?
友達とおしゃべりをして?
大好きなあの子に会えて?
ちょっとした旅行に行って風景に感動して?

笑顔は自分の身体に元気のエネルギーを補充してくれる。
でも一人ではなかなか笑わない。
二人以上の時が始まり。
目の前の笑顔に元気をもらい
自分の笑顔があなたの元気に変換されていたら
いいなと思う。

| | コメント (0)

予防接種

麻疹(はしか)の予防接種に行ってきました。
幼少期一度注射しているのですが
十年で切れるらしいので。

方々の病院に電話してみたものの
10数件目でようやくワクチンのある病院が見つかり
一安心。
でもテレビで騒いでいるほど、大げさではないらしいです。
まぁ、今回は週末に関東の方で友人の結婚式があるし
そのあと東京に行く用事もあるので、流行の東京
注射うっておくかという軽い気持ちでしたが
一回\5,000 保険適用外はひどいんじゃないの。
あんだけ流行っていると報道するからには、国もなにか
対応してくれたらいいのに。

大人になって麻疹にかかるのも
かなり恐いし、それで病院いくのもいやだから
とりあえず「予防」しておきましたが
なにか、?が残る事柄でした。

ちなみに大病院にはワクチンはありません。
街の診療所に電話して確認するのが
確実です。

| | コメント (2)

ガ(グ)ラスのむこうがわ

barの開店作業。
今日は初めて独りで行いました。
細々と掃除をしてちょっとした小道具なども
色々準備してたら開店準備に1時間ぐらい。
開店してからも、お客さんはいっこうに来ないので
ベランダのガラス窓掃除、使われてない
皿・グラス・一つ残らず洗って拭き掃除して。
手持ちぶさたな時間を乾いたタオルでグラス磨きしてるの
楽しい。
見えない物が見えてくる感覚、くもったガラスが
透き通って外の光が入ってくる感覚
それが好きなんだと思う。

棚の上で待機しているカクテルグラス
よく見ると 磨かれて待機している
そんな風景に酔います

| | コメント (0)

100件目

これが通算100件目の記事です。

去年の12月末から始めて
一時期までは週一更新。以後ほぼ毎日更新。
なんやかんやと書くこと見つけて書いてまいりました。
これからも続きます。
引き続きよろしくお願いします。


まだ先だけど
この秋みたい映画
好きな役者ばかりです。
かもめに続いて、これまた期待できそうです。

日テレの「すいか」とおんなじようなメンバーが揃ってますね。
これもまた好きなドラマでした。

| | コメント (2)

今から

軽井沢です。
今朝は8時の電車で東京へ。
乗り換えて長野新幹線。
あいにくの雨ですがここ2年、生活の80%以上をお世話になっている親友の結婚式。
盛大に祝ってのんだくれてやります。

| | コメント (0)

渋いポストと坊主なオレ

Post

ひさしぶりにみた
あきゃいポスト

| | コメント (0)

詩 「それは静かな・・・」

さら さら さら

音もなく静かに奏でる音楽
指と指の間を
踊るようにすり抜けて
さら さらら

砂時計のように
上下を戻せたらよいのに
現実は限りなく一方通行
さら さら ら

積もり積もった砂だけが
わたしの土台
どこへ行こうと 
さら ららら

| | コメント (0)

いろいろあるけど

生きてりゃいろいろあると思う。
しにたくなるときだってあるでしょう。
でもしんだらあかん、っておもう。
自分でね、そうしてしまったら。
切腹じゃあないんだから。
逃げます、ごめん。って言っているのと一緒でしょう。
もいちどいう。
じぶんでしんだらあかんとおもう。

もうひとつ違う意味でも自分をころしたまま
生き続けるのもあかんとおもう。
自分がいきいきしてない、できてないなら
なにかしてかえなあかんし、かわっていかないとだめでしょう。
なまごろし。いきじごく。そんな世界。
あかんとおもう。

じゃあ
エネルギーあふれる世界に旅立とうよ。
いまよりもっとうごける世界へ。

| | コメント (0)

I LOVE Q

誰にも忘れられない一冊があると思う。
僕のはまぎれもなくQちゃん。
小学一年生ぐらいの時に、風邪をひいて学校を休んで
お医者さんの帰りに母ちゃんが買ってくれた
『新・オバケのQ太郎 一巻』。
テレビで見てたQちゃんを読めるということに感動したし
漫画というカタチを始めて認識したのもこのとき。
いつか古本屋に売ってしまって、あとから
絶版になって手に入らなくなって、処分したことを
ひどく後悔したけれど、今日また巡り会えました。

大人のコロコロ。
Coroden200x50

そして特別付録のQちゃん。文庫本サイズ。
Comic01_1


懐かしい。そして可愛い。
猫型ロボットより好きかもしれません。
猫さんは、道具でなんでもできる万能さんだけど
おばけさんは、特になんの役にも立たない。
その上、大飯ぐらいだし、犬に弱いし、おばけ同士ケンカするし
迷惑だらけ。なのに涙もろかったり、喜怒哀楽がすごい。
最終話が、ものすごく泣ける絵なんだったよな~、と
思い出しながらしばらく読んでみます。
ちなみに付録は一巻だけです。
ぜんぶ読みたい。
なんとか版権問題が解決してくれたらいいけどなぁ。
名作だけに悲しい問題です。
こういうカタチでいいから復刻して欲しいです。










熱血!! コロコロ伝説 vol.1 1977-1978


Book

熱血!! コロコロ伝説 vol.1 1977-1978


販売元:小学館

Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0)

ブルー

ムーン。
というらしいですね。明日6月1日は一回目の満月。
一回目があるから2回目があります。
何ヵ月に一度だけあるようですが、初めて聞いた単語です。
晴れたら空を見てみます。普通の満月でしょうけどね

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »